かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまごレタスチャーハン

産み立て卵を沢山買ったので、たまごでご飯♪


たまごレタスチャーハン 材料
  たまご
  レタス
  サラダ油
  塩・胡椒・醤油
  ごはん








作り方
  1、レタスは一口大にちぎっておく。
  2、フライパンにサラダ油を熱したまごを炒める。
  3、レタスも加えてもう少し炒める。
  4、ご飯を入れて炒め、ぱらりとなったら塩胡椒で味を整える。
  5、火から降ろし際に醤油を回しいれる。
 
  サッパリ系のチャーハン。たまごとレタスはチャーハンに合うのよ。


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言
  PL法(製造物責任法)というのがある。最近はなんにでも「~をすると、~のおそれがあります」ということを製品に印刷してあるが、はじめてみた時は、「日本人、ここまでアホになったか…」と思った。いや、今も見るたびにそう思う。洗濯をしていて、洗剤の箱を見ると、「蓋を持って持ち上げると、洗剤がこぼれることがあります」と書いてあった。「あたりまえやん!」と思うでしょ?冷蔵庫の豆乳の紙パックには「温めすぎやオート(自動)機能での加熱は突然の沸騰や火傷の原因となります。ご注意ください」ツナの缶には「切り口で手を切らない様取り扱い注意」ゴム手袋の袋には「金属たわしを使用しないで下さい。手袋を傷つける恐れがあります。」とある。本末転倒。素手で金属たわしを使うと大事なお手手に傷をつける恐れがあるから、ゴム手袋を使うんだろう?12~13年前に、ファミレスのスープで子供が火傷をしたと訴訟を起こした人がいる、とまことしやかに伝わってきたが、その翌年あたりにこのPL法が施行されたと記憶している。自分の不注意を棚に上げて、人の落ち度をつついてばかりいて、自分の居場所をどんどん狭くしているような気がするのだが…。ね。
 
 

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/10/22(日) 23:58:11|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

ピーマンと椎茸の肉詰め弁当

これ、旦那が作ってくれました。私は詰めただけ。


お弁当 材料
  豚挽き肉
  玉ねぎ
  塩・胡椒
  ピーマン
  椎茸
  小麦粉
  高菜の油いため
  ご飯・ごま塩




作り方
  1、玉ねぎはみじん切りにし、中火で良く炒め、バットなどに広げて冷ましておく。
  2、ピーマンは縦半分に切り、種を取る。椎茸は石づきを切り落とす。
  3、椎茸の石づきはかたいところを落とし、みじん切りにしておく。
  4、ボウルに豚挽き肉と、1、3をいれて塩・胡椒をし、よくこねる。
  5、ピーマンと椎茸は内側に薄く小麦粉をふり、4の肉を詰める。
  6、フライパンで肉の側からじっくり焼き、裏返してしっかり火を通す。
  7、お弁当箱にご飯をよそい、ごま塩、高菜をのせてピー肉を詰める。
 
  仕事に出始めてまだ二日。しかし、疲労は一年分もあろうかと言うくらい。鈍ってました~。
  あまりにグタグタの私を見て旦那が仕込みしてくれたー!ありがとう旦那ー!


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言
  パートをはじめた。社会復帰である。ま、休業宣言していたわけでもないから、復帰と言うのも変だが、1年7ヶ月ぶりに仕事を始めたわけである。職場はクリーニング屋さんの工場。一日中、タグの表示を見て洗濯ものをグループ分けし、洗濯機に入れたり、乾燥機から出したり、ハンガーにかけたり、ズボンをプレスしたりするのだ。涼しくなった今頃入社したのに、工場の中ではまだ汗をかく。高温の洗濯機、熱風で乾かす乾燥機、アイロンスチームなどでむんむんなのだ。真夏はさぞダイエットになるだろうなと思いながら、教えられた作業をこなしていた。就職活動をしながら、無料の求人誌をもらいまくり、毎日のようにみていたが、最後はやはり店頭の求人の貼り紙が決め手になった。ようするに、近い所(車で片道20分限度)、車で通える所、という条件以外は贅沢言えないとさとったわけだ。あと、どうしてもこれだけは、というのは、喋らずに、もくもくと働ける所が希望だった。そういう意味では土日も仕事だし、残業もあるが、許容範囲だった。今日はすごく暇だと言われた出勤初日、私には目が回る忙しさだった。これで暇なのか…。二日目、覚えた範囲で必死に、本当に必死に動きまくったが、「課題はスピードアップだね。」と言われた。もう、帰りなんて車の運転が怖いほど体はギシギシだった。繁忙期までに仕事を覚えて、体を慣らして、一日も早くスピードアップを図らねば!

 
 

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/29(金) 09:27:55|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

牛肉ときのこの混ぜご飯

フライパンで炒めた具を、炊き立てのご飯に混ぜ込みます。


牛肉ときのこの混ぜご飯 材料
  牛肉
  椎茸・えのきだけ
  醤油・砂糖
  サラダ油
  細ねぎ
  炊きたてご飯






作り方
  1、牛肉は小さく切る。きのこは石づきを取り、食べやすくきる。細ねぎは小口切りする。
  2、フライパンにサラダ油を熱し、牛肉を炒める。パラパラになったらきのこも合わせて炒める。
  3、きのこがしんなりしたら、砂糖と醤油で味をつける。ご飯に混ぜるのでちょっと濃い目ぐらいに。
  4、炊きたてのご飯に、3を汁まで全部入れまぜる。
  5、均一に混ざったら、小口切りの細ねぎをたっぷり入れて混ぜ、器に盛っていただく。
 
  とにかく、ねぎはたっぷりと。我が家は食べるときに、さらにねぎをのせて頂きました♪
  お好みで、山椒の粉をふってもおいしい。


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言
  おしゃれが気になるお年頃の三男。今夜も伸びた髪を気にして、スキバサミを持って風呂にはいった。暫くしてから「おかん、やばい!」と言って居間に入ってきた三男は、頭の後ろを押さえている。「ボーズにする。オレ。」え?え?どうしたの?と聞くと、「後頭部がハゲた、短く切りすぎた。」という。見ると確かに後ろ頭のど真ん中が異様に短い。「だって、後ろは見えねーんだもん」と嘆く。私はついこの前、刃を替えたばかりのバリカンを用意しながら嬉しくて仕方ない。ヘアー・アイロンを買ってくれとせがまれていたが、買わなくてよかった。一番短くなってしまった所にあわせて、12mmの長さを選び、バリバリと刈っていく。この瞬間がたまらない。いともたやすく坊主頭になった三男は、またお風呂へと消えていった。不思議なことに、髪が短ければ短いほど、迫力が増すのはなぜだろう?風呂から上がってきた三男に、迫力あるわ~、かっこいいわ~、と褒め倒したらまんざらでもないと言う顔をした。どうせ、髪なんてすぐに伸びる。そのときはまた、ヘアー・アイロンを買ってくれと言うんだろうなぁ。
 
 

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/12(火) 23:04:09|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サンマの炊き込みごはん

1尾97円のサンマをゲット!きのこと一緒に炊き込みました。


さんまの炊き込みごはん 材料
  サンマ・・・2尾
  米・・・3合
  醤油・・・大さじ1
  みりん・・・大さじ1
  酒・・・大さじ1
  塩・・・小さじ1
  舞茸・椎茸・えのきなど
  昆布・・・15cm角
  大根おろし・すだちなど



作り方
  1、米はといでざるにあげておく。きのこは石づきを取り、たべやすく切ったり裂いたりする。
  2、サンマは頭、内臓、尾びれをとり、流水で洗い、水気を拭く。
  3、サンマを半分に切ったら塩を振り、グリルなどで焼く。
  4、炊飯器に米、調味料をいれて、普通に水加減し、きのこ、昆布、焼いたサンマを乗せて炊く。
  5、炊き上がったらサンマとともに器によそう。
  6、サンマの骨をはずして、身をほぐし、好みで大根おろしをのせたり、すだちを絞っていただく。
 
  いつも遊びに行かせて頂いている小太郎のまんぷく日記を見ておいしそうだったので、作ってみました。
  サンマときのこ。すっかり秋らしい献立です。写真は表記分量の倍量炊きました。
  小太郎さんもおっしゃってますが、すだちなど、柑橘はぜひ外さないでほしいです。おいしいですから、ホント。


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言
  久しぶりに友人から電話がかかってきました。近況報告、仕事のこと、旦那のこと、親のこと…。本当に久々なので喋る喋る。話題はつきません。親の介護のことでひとしきり盛り上がったあと、友人は結婚がまた先延ばしになったとため息混じりにいいました。「だって、親同士、顔合わせしてお食事もしたんじゃないの?」と言う私に、「うん、結婚を許してくれたのだと思っていたのに、私が年上なのがお義父さんの気に入らないの。世間体が悪いって。」彼女は彼より9歳年上。親として躊躇するのもわかるけれど、もう10年という月日をふたりは一緒に暮らしています。彼の気持ちもとうに固まっているのに、最後のハードルはヒマラヤより高い。「だったらゴネてないで10年前に許してくれてりゃ、今より10歳は若かったのにね!」と言うと、彼女はホントね~と笑いました。たっぷり2時間ワイワイとしゃべり電話を切ったけれど、すごく久しぶりに『世間体』なんて言葉を聞いたな~と変に感心してしまった午後でした。
 
 

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/04(月) 23:56:16|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:18
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

01 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。