かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栗きんとん

ひとつだけでも手作り・・・その7


栗きんとん
材料
  サツマイモ・・・2~3本
  くちなしの実・・・2本
  栗の甘露煮・・・1袋
  味醂・・・大さじ3~4
  砂糖・・・大さじ3~4
  塩・・・ひとつまみ




作り方
  1、サツマイモは厚めに皮を剥き、さっと水洗いする。
  2、くちなしの実はふたつに割ってガーゼに包み、1、ひたひたの水と鍋に入れる。
  3、よい色が出たら、くちなしを取り出し、ゆっくり煮る。
  4、柔らかく煮えたら裏ごしし、鍋にもどして砂糖、味醂、甘露煮の汁を入れる。
  5、木べらで絶えずまぜながら火を入れ、ぽってりしたら栗をいれる。
  6、5分くらい煮たら火を止める。


冷めると少し硬くなります。ねっとり甘いのがお好きなら、お砂糖と味醂を同量づつ
ふやすといいです。横着して、皮をピーラーで剥いたら裏ごしに苦労しました。

↓↓来てくれて有難う。クリックしてって下さいませ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング


かきたまおかんの独り言
  スーパーマーケットは今、正月用品の買出しの家族で、ものすごく混んでいる。
  そう、家族総出なのだ。いつもはお母さんだけとか、おかあさんと子ども、という
  単位が、休みに入ったお父さんも借り出されての、家族総出になるからだ。
  お父さんたちは押し慣れないショッピングカートを任されていたり、先頭にたって歩き、
  「数の子はこっちだ。」と仕切っていたり、何をして良いのかもてあましているけど、
  お母さんからはつかず離れず歩いていたり、とにかくこれだけは、と、お酒を
  大事そうに抱えていたり。買い物のテンポが判りづらいおじさん率が跳ね上がっている。
  レジに並ぶのも、今日は荷物もちのお父さんがいるから、かごも一個分余計にあるぶん、
  待ち時間も長い。店員さんは、並べても並べても売れてしまう商品の品出しに忙しいから
  訊きたいことがあっても声がかけづらい。おせちの臨時売り場などにうっかり
  入ってしまったら、まるで初詣の明治神宮のように牛歩でしか進まないから、
  普段はあまり遭遇しない、整髪料の匂いにはさまれてちょっと辛い。
  よく考えたら、今はスーパーも元旦から開いているのになぁ。これも、年中行事?
  お父さん達、お疲れ様です。





  1. 2005/12/30(金) 22:24:48|
  2. おせち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊達巻

ひとつだけでも手作り・・その6


伊達巻
材料(短めで3本分位)
  たまご・・10個
  大和芋・・大さじ2
  白身魚のすり身・・1パック
  砂糖・・・大さじ6~7
  味醂・・・大さじ3~4





作り方
  1、すり鉢で大和芋をすりおろし、すり身も加えて擂る。
  2、割ほぐした卵に砂糖と味醂を入れて混ぜ、1に少しづつ加えながら擂る。
  3、卵焼き用の角フライパンに薄く油をひき、高さの半分まで卵を入れる。
  4、あれば蓋をして、とろ火でじっくりと両面焼く。
  5、巻きすにのせて、はじを一緒にまきこみ、輪ゴムでとめる。
  6、粗熱がとれたら巻きすを一度はずして、今度は外側だけ巻き、落ち着かせる。

伊達巻
伊達巻


去年ははんぺんで作ったのですが、今年はすり身に挑戦です。甘さはお好きな量で
加減してください。切り口の「の」の字を見たら、なぜか可愛くて笑ってしまいました。


↓↓来てくれて有難う。クリックしてって下さいませ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング


かきたまおかんの独り言
  リサイクルショップに行った。24日の夜の事だ。目的は、そう、末っ子が
  サンタさんに注文したスケート靴。最初は東伏見のアイスアリーナまで行って、
  ちゃんと買うかという案も出ていたが、なにしろ給料日前。一万円では収まらない
  買い物だから、とにかくリサイクルショップに行ってみようと旦那。入間の
  ハ●ドオ●へ走る。そうしたらね、あったんですよ。「サイズはちょっと大きめだけど
  これなら次のシーズンもいけるよ。厚手の靴下で、今シーズンは何とかしよう」と
  旦那とレジへ。¥4200也。サンタさんが値札つけてちゃ、変でしょ?と
  ビニールのパッケージを外してもらったら、あ!キズ発見!いやぁ、これは
  少しお安くなりません?¥3000?OK。よかったね、旦那、安くなって。
  あら?もひとつキズ発見!!さぁさぁさぁ、もう一声と詰め寄る旦那と私。
  結局¥2500でゲットして、帰って来ました。・・・今考えると恥ずかしい。
  いくらお金が無いからって、とんでもないサンタさんもいたもんだ。イブの夜に
  閉店直前のリサイクルショップのレジで、値切り倒していたのは私たちです。反省。
  今、末っ子は毎日、スケートシーズンパスと、おにぎり、「サンタさんにもらった
  スケート靴」を持って自転車でリンクに通っている。めでたし、めでたし。





  1. 2005/12/30(金) 01:21:19|
  2. おせち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松前漬け

ひとつだけでも手作り・・その5


松前漬け
材料
  松前漬けの素
    ・・細切り昆布とするめいかとタレのセット
  塩数の子・・・3~4本






作り方
  1、塩数の子は水を3~4回替えて半日程度塩抜きをする。
  2、薄皮をきれいにとり食べやすい大きさにちぎる。
  3、松前漬けの素のタレは指定どおり薄めて昆布・するめ・数の子を漬け込む
  4、ときどき混ぜながら味を馴染ませる。1日~2日で食べごろに。

松前漬けの素なるものを買ってみました。タレまでついていて便利。数の子はどうせちぎる
のだからと、細かくなっているのを買ったら、薄皮を取るのが大変でした。

↓↓来てくれて有難う。クリックしてって下さいませ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング


かきたまおかんの独り言
  クリスマスが終わった途端、どこもかしこもお正月商戦だ。おせちの売り場を
  これでもかと拡張して、こんなに売れるのか?と思うほどの蒲鉾、伊達巻きの山。
  そして、たじろぐ程の葉もの野菜の高騰である。クリスマス前は98円だった
  ほうれんそう、水菜などに3倍の値段がついていた。さすがに手がでない。
  やっと嫁が、ほうれん草のおひたしとナムルをマスターし、よしよしと思って
  いたのに・・・。あれも、これも、昨日買っておけばよかった。控えめに買い物しよう。
  あ、でも米は無いし、醤油も、花鰹も、みりんも、海苔と胡麻と・・なんて
  言ってるうちに、いつもと同じくらい買い込み、いつもの5割増の金額を払って、
  首と腰がまだ痛むのに、えんやこら車に積み込んで帰って来たのです。
  人が多いせいもあるでしょうが、普段の5割増疲れた。ホットカーペットでとろけてる
  猫たちに割り込んでころがる。今夜、松前漬けを仕込んで、明日は栗きんとんを・・・
  などと考えていたら、うとうとねてしまった。旦那は働いてるってのに。
  ありがとう、平和。





  1. 2005/12/28(水) 21:15:52|
  2. おせち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きんかんの甘煮

おせちの口取り等に。おやつにも。


きんかんの甘煮
材料
  きんかん・・・1パック
  砂糖・・・・・70g
  塩・・・・・・少々








作り方
  1、金柑はさっとゆでて水にとり、縦に何箇所か切れ目を入れて爪楊枝で種を出す。
  2、鍋に入れひたひたの水を加えて中~弱火で15~20分程度煮る。
  3、金柑が柔らかくなったら砂糖を加えて、鍋をゆすって煮とかす。
  4、弱火で10分程度煮る。
  5、清潔なビン等に茹で汁ごと入れて蓋をし、冷めたら冷蔵庫にて保存。

「種を取り」等と書いてますが、私は上手に取れませんでした(面倒?)。
味見でつまんだら、あっというまに半分食べちゃいました。

↓↓来てくれて有難う。クリックしてって下さいませ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング


かきたまおかんの独り言
  22日の冬至の日に近所に住む知り合いが、庭のゆずを3つ、届けてくれました。
  買い物から帰ってくると、ビニール袋に入ってポストの上にちょこんと。
  食いしん坊の私は、お風呂用の柚子などには見向きもせずに「かぼちゃ、かぼちゃ。」
  と言いながらスーパーに出向き、帰って来た所でした。
  我が家のお風呂には15年選手の24時間温泉装置が付いていて、何時でも適温で
  家族を待っています。普通柚子湯はさらしの袋などに入れてお湯で温まった柚子を
  ぐずぐずにして楽しむものなのですが、温泉装置にはそういうものが大敵なので、
  ぷかぷかと浮かべるだけです。かぼちゃの鍋をかけた後、3個の柚子を湯船に
  放り込み、私はケーキ作りに。「今日は冬至だから柚子湯よ!入ってね」と家族を
  次々と風呂に追い立て、結局私はケーキが焼きあがった後、日付が変わってから
  柚子湯へ。ぷかぷかと浮く柚子がかわいくていつもより長めにお湯に浸かる私。
  湯あがりに体を拭くと、肩のあたりでピンク色の肌がくっきりと線になっていて、
  「ここまでしか、つかってませんでしたよ」と言われたみたいで、何かくすぐった
  くて微笑ってしまいました。





  1. 2005/12/28(水) 01:12:55|
  2. おせち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

01 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。