かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お赤飯

新成人のみなさんに・・・。おめでとうございます。


お赤飯 材料
  餅米・・・1kg
  小豆・・・250g
  塩・・・・ひとつまみ
  ごま塩・・適宜







作り方
  1、小豆はざっと洗い、かぶるくらいの水を入れて火にかける。
  2、餅米はといでざるにあげておく。小豆は湯が沸騰して黄ばんだらゆでこぼす。
  3、ラゴスティーナに小豆、水500mlを入れて蓋をし、中火にかける。
  4、蒸気が出たら弱火にして5分加圧し、蒸気をぬいて蓋を開ける。
  5、小豆の4分の3位を別鍋に取り出し、お汁粉用にとっておく。
  6、ラゴスティーナに塩ひとつまみと、500mlの水、餅米を入れて蓋をする。
  7、中火にかけ、蒸気が出たら弱火にし、5分加圧して火を止める。
  8、そのまま10分蒸らし、蒸気を抜いて蓋を開ける。
  9、器にもり、ごま塩をふっていただく。


お赤飯は縁起物なので、皮がやぶれにくいささげで炊くのがよいとされていますが、
うちは特に気にしてません。お汁粉用の取り分けも出来るので、いつも小豆で炊きます。
ゆでこぼしと色出しを普通に鍋でして、ちょっと硬め位まで煮てから炊飯器で炊いても。
鏡開き用にお汁粉も出来て、一石二鳥です。


↓↓来てくれて有難う。クリックしてって下さいませ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへKitchen Mail人気blogランキング


かきたまおかんの独り言
  我が家も、味にうるさい次男が新成人です。以前住んでいたところでやんちゃな
  中学時代をすごした彼は、今暮らしている町には馴染みの友がいないせいもあって、
  成人のつどい(T市ではこう呼ぶ)には行かないそうです。私が成人した頃は
  成人式は行くものでした。ここ何年か、成人式の日によいニュースが流れたことは
  あまり無かった気がします。それを見て、やんちゃな息子をかかえた私は、何年か先の
  式典の日を思い悩んだりしました。「その頃までお馬鹿だったらどうしよう・・・」と。
  今、人の最後を見送る仕事に就いている彼は、毎日お寺やセレモニーホールで
  花祭壇をかざり、大切な裏方として働いています。ちゃんと、大人になっていくんだね。
  まだ時折、小さな頃と変わらない顔をしてご飯をほおばる彼をみて、思い悩んだ日の
  私に、「大丈夫だよ」と言いに行ってあげたい今の私でした。


  1. 2006/01/09(月) 11:57:57|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お汁粉 | ホーム | 揚げせん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakitama.blog53.fc2.com/tb.php/65-66cfee2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かきたま・食いしん坊な主婦

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。