かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぜんまいのナムル

水煮を使ってチャチャっとつくれます。


ぜんまいのナムル
材料
  ぜんまいの水煮・・・1袋
  ニンニク・・・1/4かけ
  長ねぎ・・・2~3cm
  いりごま・・・少々
  ごま油・・・大さじ1
  醤油・・・大さじ1
  砂糖・・・小さじ1
  酒・・・小さじ1



作り方
  1、水煮のぜんまいはさっと湯通しし、ざるにあげる。長いものは切る。
  2、ニンニクはみじん切り、長ねぎは粗みじんに切る。
  3、フライパンにごま油を熱し、ぜんまいをよく炒める。
  4、ニンニクを入れて炒めたら、調味料を加えて汁気が無くなるまで炒りつける。
  5、長ねぎといりごまを入れてひと混ぜする。



生や乾燥ものはアク抜きやもどしが大変だとききます。国産の物なら、あまりハズレは
ないだろうと、もっぱら水煮派ですが、このつぎは乾燥ものにチャレンジしようかな。

↓↓来てくれて有難う。クリックしてって下さいませ↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング


かきたまおかんの独り言
  去年の暮れはりんごをたくさんもらった。面白いもので、買って帰ってくると、
  誰かからもらう、の繰り返しで、ジューサーが大活躍。いっぱい100%りんご
  ジュースを飲んだ。りんごを入れたケーキもよく焼いたし、ジャムにもした。
  皮を剥いてそのまま食べるより、ジュースなら3~4個、あっという間に飲めて
  しまう。すぐに色が悪くなるので、レモンも一緒に絞って。ジャムは三男が
  「友達のとこ、遊びに行くけど、手ぶらじゃなんだから。」と、手土産に使って
  くれたりして嬉しかったなぁ。実家の父は80才になるが、覚えている限り
  毎日、夕食後に必ずりんごをひとつ、剥いて食べていた。私が小さかった頃は
  きれいに剥いたりんごを、少し削ぐようにして手渡してくれた。「体にいいから、
  食べろ。」といいながら。最近あまりみかけない、”スターキング”という名前で
  お尻のほうが少しすぼまった、真っ赤なりんご。酸味がつよい、しゃりしゃりと
  硬いのが父の好み。どこかの国の諺に、『一日一個のりんごは、医者を遠ざける』
  と言うのがあったと記憶している。今でも元気で一人暮らししている父に、
  今度、今でも食べてるか聞いてみよう。


  1. 2006/01/04(水) 01:29:27|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"青唐辛子のナンプラー漬け | ホーム | 林檎と胡桃のケーキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakitama.blog53.fc2.com/tb.php/59-11976903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かきたま・食いしん坊な主婦

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。