かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栗の渋皮煮

そのまま食べても、ケーキの材料にしても


栗の渋皮煮 材料
  栗・・・1kg
  砂糖・・栗の正味重量の40%
  塩・・・ひとつまみ
  コニャック(お好みで)・・適量






作り方
1.栗は熱湯に20分くらいつけて皮をむきやすくし、渋皮を傷つけないように底面から包丁を入れて注意してそっと鬼皮をむく。
2.栗の重さを測り、その40%の砂糖を用意する。
3.栗を鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、強火にかけて沸騰したら火を弱め、20~30分煮る。
4.湯が濁っていたら替え、さらに30分煮てそのまま冷ます。
5.湯が冷めたら水につけて渋皮に付いた筋や汚れをこすりとり、新しい水に1~2時間つける
6.鍋に栗を入れてかぶるくらいの水を加え、ガーゼをかぶせて静かに30分煮る。砂糖を加えて5~6分煮て火を止める。
7.完全に冷めたら栗を取り出し、煮汁を半量になるまで煮詰める。
8.塩とコニャックを加えて栗を戻して少し煮、そのまま置く
9.ガラス瓶を煮沸消毒し、冷めた栗と煮汁を入れて保存する。



栗は市販のでも山で採ってきた物でも良いです。皮をむくのは大変で、欲張ってたくさんやると手が負けます。
秋になると、武蔵野の雑木林には結構大きな栗が落ちています。楽しくて楽しくて沢山拾ったらあとが大変でした。
一度作ってみたい、いや、食べてみたいと挑戦した渋皮煮。でした。
オリジナルレシピは以下を参考にしました
あづみのの食卓12か月―野菜がおいしくて!旬のおかずだより


  1. 2005/11/11(金) 00:00:59|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紫蘇の実の醤油漬け | ホーム | ほうれんそうのナムル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakitama.blog53.fc2.com/tb.php/37-b04490f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かきたま・食いしん坊な主婦

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。