かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芋煮

これが食べたいが為に、痒くなるサトイモも剥くのだ!


芋煮 材料
  さといも・・・2袋
  油揚げ・・・4枚
  椎茸・・・2袋
  こんにゃく・・・大1枚
  鶏モモ肉・・・2枚
  鶏ガラスープ・・・6カップ
  砂糖・・・大さじ2
  薄口醤油・・・大さじ2
  濃い口醤油・・・大さじ1
  味醂・・・大さじ2
  酒・・・大さじ2

作り方
  1、さといもは皮を剥いて下茹でし、こんにゃくも食べやすく切り下茹でする。
  2、油揚げは湯をかけてあぶら抜きし、食べやすく切る。椎茸も石づきを切り、半分に切る。
  3、鶏モモ肉は一口大に切ったらフライパンで表面だけ焼き色をつける。
  4、調味料と出汁をあわせ、1、2、3、を入れて、やわらかくなるまで煮る。
 
  今日も暫く痒かった。十分注意して剥いていたのにな…。でも、手袋とかを使うのはお芋に失礼な気がして。
  これを教えてくださった小太郎さんは、茹でてからツルンと剥くそうな。今度からそうしよう。(^^ゞ
  油抜きはし忘れました。鶏の油も手伝って、結構ギラギラ(^_^;)


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言2006,8
  突然ですが、鬱病の話し。
  実は去年の8月まで、鬱病のため、抗鬱剤と睡眠薬を3年にわたって飲んでいました。それまでお酒が好きでをちょくちょく飲んでいたのに、薬との相性が悪く(酒と相性のいい薬なんて聞いたこと無いよね。)全く飲めない状況になって、仕方なく禁酒。やっと薬をやめたのは丸3年目の去年8月10日でした。鬱が治ったからやめたのではありません。薬をやめてみたら、鬱は治っていたんです。なのでたぶん、今、鬱で苦しんでいる方には何のアドバイスもできません。あしからず。確かに、鬱になった当初、抗鬱剤のおかげで少々なら外出も出来たし、人とも話せました。ただ、治っているのかいないのかは、薬をやめてみないとわからないと言う厄介な病気。「心の風邪」などと言うあいまいで柔らかい呼び名で呼ばれるけれど、風邪にしては、あまりに長く、苦しい病気。そして、鬱に関して対症療法的な治療しかないのは、情報源である患者の、鬱病だった期間の記憶があまりに無いことも関係していると思います。同じ頃鬱病だった友人も「薬飲んでた期間の記憶が無いのよ。」といいます。私もほとんど、同じ。「こんなことがあった」のは言われればなんとなく覚えているけれど、「いつ」だったのかがどうしても思い出せない。おかげで、ブログはいい日記になりました。読み返すと、自分の気持ちのかけらが、たくさん拾えます。鬱病の薬は、突然やめてはいけないといわれていましたが、もう、絶対に飲みたくないと思った日から、パッタリやめてしまいました。写真のポケットカレンダーの薬は8月10日から残っています。その後、薬の体内残留時間を過ぎた8月12日辺りから激しい離脱症状がはじまり、不眠、めまいなどに襲われました。ひとつひとつ落ち着いていきましたが、体温調節はまだ壊れたまま。肩のせゆたぽんとレッグウォーマーと、ホットカーペット、ストーブ、電気毛布は死んでも離せない低温動物になってしまいました。今年は暖冬でよかった。厳冬だったら、きっともたなかったでしょう。「そういえば、かきたまは最近テンション高くない??」と思った方。当たりです。元気になったので、テンション高めです。本当は、こんな私だけれど、これからも仲良くしてね。ちょっと暗いお話しに付き合ってくださって、有り難うございました。
 
 

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/01(木) 16:39:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:17
<<鶏胸肉のバター醤油 | ホーム | ネギと春菊の和え物>>

コメント

前にちょっと聞いたような気がしましたが薬もやめて元気に働いていて頑張っていてえらいよ!かきたまさんのブログへはいつきたんだっけなぁ??こちらに越してくるころだったと思います。でもいつも落ち着いて考えていて立派だと思っています。寝られない人はたくさんいます!私は寝すぎなくらい寝てるけど・・・・幸いだんな様ととても仲がよくて子供たちもみんなかわいいからこれからも気負うことなく行こうね!薬といえば・・・・昨日薬飲まなかったら朝鼻がだらだら・・・薬じゃぁ病気は治らないよ・・・何とかしなくちゃ・・・・・・・
芋煮すごくおいしそうだよ!!サトイモがほっこり!メモしたけど・・・これってやっぱり量がかきたま家用ですね><
  1. 2007/02/01(木) 19:19:40 |
  2. URL |
  3. nanapu #-

nanapuさん、こんばんは♪

今日、置き薬屋さんが来てね、「薬屋の僕が言うのも変なんですけど、やはり自然治癒力がなおすんだと思います。」って言ってたよ。からだを温めて、休養をとるのが一番だけど、夜中も起こされたりしてるみたいだから、なかなか休養も取れないよね。お母さんって、動けると動いちゃうんだよね~。鼻水位じゃ休んでいられないって。大事にしてね。何も出来ないから、せめてこの芋煮、味わって~!

分量は全部半分にするといいです。それでだいたい二人分だよ。人参、青物はくれぐれも入れないこと。食べると判るけど、これでちゃんと完成された料理です。ガンバ!
  1. 2007/02/01(木) 19:30:20 |
  2. URL |
  3. かきたま #m/9dBB/k

わかった!・・・でも2袋っていくつなの????
  1. 2007/02/01(木) 21:58:54 |
  2. URL |
  3. nanapu #-

ん~と、一袋5~6個くらい。大きさにもよるけど。
  1. 2007/02/01(木) 22:02:16 |
  2. URL |
  3. かきたま #m/9dBB/k

つらい日々を過されてたんですね。
でも元気になられてよかった。
お薬をやめるのは、強い意志がないとなかなか
やめられませんよ。かきたまちゃんは強くなったのね。薬は症状を抑えるだけで治癒にはならないと
聞いてます。自然が一番!
栄養のある食べ物食べて体力つけて・・!

芋煮って作ったことないの。
一度食べてみたいと思ってたから
やってみるわ・
油ヌキを忘れずにするのね。
  1. 2007/02/02(金) 08:15:33 |
  2. URL |
  3. ももママ #-

よかったね。元気を取り戻して!
薬をヤメルって勇気のいる事だよね
自分の持っている自然治癒力ってすごいんだね。
もうすぐ、花粉の季節。私の持っている自然治癒力って頼りないから。。。困ったもんだわ。

私は芋煮には、牛肉を使います
鶏肉を使うものは、「けんちん汁」って言いますが。。。。
所によって、呼び方も違うのでしょうね

昨夜から寒い!
こんな汁物。なによりのご馳走だわね
  1. 2007/02/02(金) 08:40:10 |
  2. URL |
  3. のんき #-

ももママさん、おはようございます^^

薬がぬけて思ったこと。自分はこんなにテンションの高い奴だったんだってこと。
3年間、凄くおとなしかったから、今時々、自分がうるさいの。(爆)
ブログでみんなと友達になれて、色んな話ができたから元気になれたんだと思っています。
辛かったけど、必要な時間だったのかも。
みんなに感謝!です。

作り方のところに書いてないけど、鶏肉を焼いたあとも「かけ湯」をして油を落とすと、もっとサッパリ出来上がります。
これだけの量作っても、中3と小6の息子二人で3分の2食べたよ。
エンゲル係数が高い我が家です。(笑)
  1. 2007/02/02(金) 08:55:27 |
  2. URL |
  3. かきたま #m/9dBB/k

おはようございます♪

かきたまさん、おはようございます♪
芋煮(いもたき)、気に入ってもらえて嬉しいです~。
暖冬とはいえさすがに冬。
夜の冷え込みには温かいものを食べて芯から温めるのが一番ですよね。

病というのは、かかった人にしかわからない辛さがあります。
読んだ小太郎にも理解しきれてない部分があるとは思いますが、
鬱になった小太郎の身近な人は
「こんなはずでは」とか「しっかりしなきゃ」と頑張るタイプです。
少々外面悪くしても、自分に優しく甘くなれるともっと楽になれるような気がしました。
かきたまさんの場合はどうでしょう。
ゆっくりゆっくりと、本来の姿に戻れると良いですね。

体温が低いというのは免疫力低下の表れだと聞いたことがあります。
小太郎も近年、体がすっきりしないことが多く
この冬も暖冬と言われながらもカイロは一日2個消費してる状態です。
体が自然と温まるようになると、心もゆるんで体も楽になるのかもしれませんね。

さて!小太郎はもう一枚靴下はいて動くとするか!!
  1. 2007/02/02(金) 09:02:58 |
  2. URL |
  3. 小太郎 #9K64Lzaw

のんきさん、おはようございま~す^^

薬をやめるのも、少しづつ、徐々にやめるようにと聞いていたんだけど、どっちにしろ離脱症状は避けられないようです。だったらと、面倒なことは嫌いな私はすっぱり。でも見ているほうも辛かったらしい。旦那がそんなことを言ってたわ。
花粉症はこれからね。毎年、何ヶ月もつらいのよね。
杉の葉茶とか売っているけど、あれって足し位にはなるのかしら?なにしろ、これからね。お大事に!!

愛媛の小太郎さんは「いもたき」と呼んでいますよ。
なるほど、けんちんかぁ。そのほうが近いような・・・。

  1. 2007/02/02(金) 09:03:53 |
  2. URL |
  3. かきたま #m/9dBB/k

小太郎さん、おはようございます♪

小太郎さんレシピのこのいもたき、大鍋で作っても凄い速さでなくなるのです。昨日も一人前の土鍋に二杯づつ食べている息子たちに唖然・・・。私は作っている最中から待ちきれなくて味見ばかり。(^_^;)

私の場合、病気になるきっかけは姑の介護でした。甘えられるものには甘える姑、頼まれると嫌といえない私。原因はきっとその辺だったのかなと思います。
最近は、「無理はしないぞ!」ときめて、出来ないものは出来ないと、ちゃんと言うことにしています。姑もそのときはすねたりするけど、そこは大人。しばらく時間がたつと自分なりに解決したり、頼み方を変えたりしています。

冷えは身体にダイレクトにきますね。会社に行くのに、肩にピンクのユタポンを襟巻きみたいにまいて運転して通っています。もう、女は捨ててますね・・・。でも、身体が資本ですから。靴下2枚、いいですね。私も真似しよう。(^^ゞ
小太郎さんも温めて、元気に過ごしてくださいね。
  1. 2007/02/02(金) 09:17:58 |
  2. URL |
  3. かきたま #m/9dBB/k

私の友人の旦那さんも鬱病だったんだけど、
途中から躁鬱になってしまって・・・もう6年・・・
すごく真面目で責任感の強い方ゆえの病気なのかな・・と思います。
家族の支えがなければ本当に大変だと思います。
薬をやめることができて本当に良かったね!
家族の暖かい支えももちろんだろうけど、
かきたまさんには強い生命力があるってことだよね。
体温調節はこれからゆっくり・・・
芋煮すんごくうまちょ~!
体があったまりそうだね~

  1. 2007/02/02(金) 10:26:27 |
  2. URL |
  3. きこり #-

きこりさん、こんばんは^^

お友達のご主人、6年ですか・・・。長いね。家族がまず、ツライです。そりゃ、本人も辛いんだけど、私自身は、感情を鈍感にする薬をのんでいたから、実はさほど感じませんでした。感情とか思考を薬でふさがれたまま、治る病気と聞いていたのに、治ったサインはどこに現れるの?と、ずっと思ってましたよ。そんなサインは、薬を飲み続けている限り、どこにも現れないんだと、治ってみて初めて判った気がします。
体温調節は、じっくり気長に治るのを待ちます。3年も薬漬けだったんだもの。簡単には治りますまいて。

芋煮、ホント~~~~に美味しいですから!
いくらでも食べちゃうですよ。(ヤバイ?)
  1. 2007/02/02(金) 22:27:13 |
  2. URL |
  3. かきたま #m/9dBB/k

やはり、かきたまさんv-344大好きです。私が、かきたまさんのブログにお邪魔するようになって…励まされてました。
私も、春から夏にかけて多分、おかしいことがありました。
仕事を辞めて…主人の仕事を不本意ながら手伝う…ギクシャクした夫婦関係がなおさらひどくなり…今まで、外で働くことでバランスを保っていた心が崩れていく…もう、自分でもわかっていました。
近くの人に支えられて…そして、何を言われようと、外に出る機会を作っていきました。それで、今の私がなんとかいます。
更年期ということも関係しているのでしょうが、悩んだのは、よい妻・嫁の顔って何v-361
私の個性や私らしさ…認めてもらえないのかなぁ…って。
かきたまさんはご主人が支えてくれていたので羨ましいです。うちは、主人との関係が原因なので、子供の存在がすごい支えになりました。
長くなってしまって、すみません。
でも、かきたまさんのブログだから、正直に書いてみました。
これからも、遊びに来ますね。よろしくお願いいたします。
  1. 2007/02/03(土) 00:15:36 |
  2. URL |
  3. sato #-

satoさん、こんばんわ^^

こんな風に言ってもらえて、ジン・・・と嬉しい。
渦の中にいるときって、必死なんですよね。でももがくほどがんじがらめになっていく。そして、心がすべてをシャットアウトしてしまうんです。私の病気はそんな始まり方でした。
satoさんがたくさん仕事をしていると聞いたとき、何を求めているんだろう?と思いました。辛かったんですね。
よければ、2月中に会いましょうよ。いっぱい喋って、いっぱい食べて、ちょこっと(?)お酒も。ね。
コメントの返事、うまく書けないから、ボディーランゲージ付きにさせてください。(爆)
  1. 2007/02/03(土) 01:27:20 |
  2. URL |
  3. かきたま #m/9dBB/k

.。。ブログに来てくれたりして・・ホント!!
うれしかったです。。!!
ウツ・・ってタイヘン。。トワ聞いていましたが
親戚のおじさん・がソウなって・・
スゴイ病気なんだ・・とあらためて知りました
快方に向かって。。よかったデスネ・・
いつも病友・・たちと・・云うんです・症状はお医者・・
元気になるのヮ・・自分!!のココロ・・デって
ある日突然動けなくなってから・・
ソウ思うことにしよう・・・と
気づくまで・・半年近く・・かかっちゃいました
今ヮ・・温暖化になったとき・・車イスじゃ
困るなー。。ナンテ・アホっぽいこと
考えるまでになれました・・
死にゾコないの病友たちも・・
ミンナで青春。?・・のやり直し
をしています・・・心ヮ元気!!って
オモウコト。。にしています
  1. 2007/02/04(日) 09:35:56 |
  2. URL |
  3. 台所のきふじん #-

こんちは^^/

芋煮、いいな~油ギラギラくらいが私には丁度よいですよ^^

こんな料理をつくるかきたまさん!好きですよ~^^/
薬を止める、仕事を始める、ブログに書く、全て勇気がいることばかり^^/
それぞれが誰かに支えられていることだと思います。
なので・・・・これからも私を支えてくださいね^^/
また遊びにきま~す^^/
  1. 2007/02/04(日) 12:52:32 |
  2. URL |
  3. たか #-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/12(月) 15:47:20 |
  2. |
  3. #

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakitama.blog53.fc2.com/tb.php/336-75518ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かきたま・食いしん坊な主婦

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。