かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

甘辛たまごやき

みんな大好き!たまごやき。


甘辛たまごやき

材料
  卵・・・3個
  砂糖・・・大さじ1
  醤油・・・小さじ1
  サラダ油・・・少々





作り方
  1、卵は割りほぐし、砂糖、醤油を入れ丁寧にまぜる。
  2、フライパンを中火であたため、油を薄くひく。
  3、卵液を3分の1ほど流しいれ、フライ返しで端から折りかえす。
  4、空いた場所にまた卵液をながしいれ、3~4回に分けて同じように焼く。

中火で、落ち着いて焼けばきれいにできますよ。卵焼き用の四角いフライパンも持って
いますが、なぜか中華フライパンの方がうまく焼けるワタシ。手巻き寿司の時など、
一度に10個焼いたりしますが、一番最初の、芯になるところがうまくできれば
あとは楽勝!(になるまで何年かかった事か)

かきたまおかんの独り言
  結婚した長男はあまり手がかからずにすくすく育った良い子だったのですが、
  一度だけ中学の時に心配をかけたことがあります。私は仕事をしていましたから
  子どもたちを送り出したら自分も職場に出かけます。ある日職場に中学の担任から
  電話がありました。「もう、三日学校に来てません。」いや、そんな事はない。
  毎朝ご飯食べて、行ってきますと出て行きます、と話すと、「おそらく、お母さんが
  仕事に出た後、おうちに帰ってると思います。」と先生。仕事を終えて帰ると
  ほどなく長男もただいまと帰ってくる。次の日、いつもと同じように送り出し、
  今度は私が仕事に行くフリ。しばらくしてから家に入るが、靴は無いし誰もいない・・・
  (!いつも開けっ放しの、子ども部屋の押入れがなぜか閉まっている。)
  そぉっと近づき、押し入れを思い切りバーン!とあけると長男は狭い隙間に
  膝をかかえてすわってた。「な、なんかお腹が痛くって・・・」なにも聞かないうちに
  いいわけをしたのでした。




  1. 2005/12/03(土) 01:26:57|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豚肉とチンゲンサイの炒め物 | ホーム | 干し柿と柚子のパウンドケーキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakitama.blog53.fc2.com/tb.php/2-044ff142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

01 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。