かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふきみそ

一度は作ってみたかった、大好きなふきみそ。


ふきみそ
材料
  ふきのとう・・・100g
  ごま油・・・大さじ1~2
  味噌・・・100g
  味醂・・・大さじ1
  砂糖・・・小さじ1~2







作り方
  1、ふきのとうは粗みじんに切る。味噌、味醂、砂糖をあわせて混ぜておく。
  2、フライパンにごま油を熱し、中火で刻んだふきのとうを炒める。
  3、しんなりしたら味噌を加え、じっくり炒める。
  4、とろりとしたら火を止め、さまして保存ビンに移す。
オリジナルレシピはあづみのの食卓12か月―野菜がおいしくて!旬のおかずだよりを参考にしました。
スーパーの産直コーナーでふきのとうを見つけて、うれしくて5パックも買ってきたら
300gもありました。刻むだけでアクで指先が真っ黒に!あぁ、春だなぁ、と(笑)

↓↓来てくれて有難う。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング

クリックしてって下さいませ↑↑


かきたまおかんの独り言
  うちの旦那は下戸で甘い物好き。和菓子、洋菓子を問わず、子どもの横に
  並んで、「チョウダイ」をするほど。からっぽのお菓子の袋が目に入ると
  「これ、おれ食べてないよ!おれの分は?」と真顔で聞いてきます。
  ケーキを切り分けた時も、「これがおれので、次男の、三男の、末っ子の、
  おれの、かきたまの、おれの、おれの。」と訳のわからない分配を仕切って
  何とか多く食べようとする。その姿は、生まれた時から兄ちゃんが3人もいて、
  「お菓子は必ず4分の1」と分をわきまえた末っ子に恥ずかしくないのか?
  と言いたいくらい。苺があると1パック、全部うにうにとつぶし、にるにると
  練乳をかけ、ずるずると食べてしまう。旦那の鬼ヤバイお腹は、こうして
  誕生したのである。今日も苺と練乳をまぜながら「ミニスト○プがさ~、
  ダブルベリーなんとかっていうのやっててさ~」と甘い甘い囁きをするのだ。
  この旦那、なんとかしてくれ~!


  1. 2006/03/14(火) 23:46:49|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポテトサラダ | ホーム | 茹でたうるいのナンプラーマヨネーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakitama.blog53.fc2.com/tb.php/126-e59497ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かきたま・食いしん坊な主婦

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。