かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネギと春菊の和え物

春菊の香りって、好きだなぁ。


ネギと春菊の和え物 材料
  春菊・・・一把
  長ネギ・・・2本
  さきいか・・・30g前後
  コチュジャン・・・大さじ半分
  酢・・・大さじ1~2
  醤油・・・小さじ2
  ごま油・・・(お好みで)





作り方
  1、春菊は葉先の柔らかい部分をつむ。さきいかは細かくちぎる。
  2、長ネギは縦に切れ目をいれ、斜め薄切りにする。
  3、コチュジャン、酢、醤油をボウルに合わせて良く混ぜ、1、2を和える。
  4、お好みでごま油大さじ1を合わせても美味しい。
 
  コチュジャンは韓国の辛みそ。辛いけど、たっぷりのザラメが入っているので
  癖になる味なのです。


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言東京ディズニーランド
  東京ディズニーランドに行ってきた。一緒に働いているフィリピン研修生たちが行ってみたいと切望していたし、2月18日までで、一年の研修期間が終わり帰国してしまうので、連れて行ってあげたかったのだ。1ヶ月前から計画し、工場を動かす組と引率組に分かれてシフトを組んだ。私は言いだしっぺなので引率組。驚くことに、1995年に「生協デー」なるもので手に入れたきり、使われずにあったディズニーランドのチケットが、現在の料金との差額と手数料で使えることが判明。ウチの旦那は「出銭(でぜに)ランドだからな。金かかるぞ。」と言っていたが、結果的には安上がりなお出かけになった。私は電車に乗ってしまえば1時間半という場所に住んでいるにもかかわらず、一度も行った事が無く、デビューであった。ミッキーマウスが実はあんまり好きではなかったというのも、行くことが無かった原因のひとつ。だから入ってすぐに、意外に楽しんでいる自分に驚いた。「絶対に買わね~。」と思っていた耳のついた帽子まで買って被ってしまった。乗り物もいくつか乗り、日も暮れかかった頃、Toon Townのミッキーのお家にたどり着く。みんなの興奮に妙に醒めてしまった私だが、少し開けた扉の向こうに手をふるミッキーが見えた途端、根こそぎ、心奪われてしまった。や~、やっぱり、あのねずみさんはカリスマだわ。ライトアップされた園内でお土産選びタイムを過ごし、帰ろうか、と声をかける。何を見ても、「(写真)撮って撮って!」とせがんでいた研修生の彼女たちは、ゲートをくぐってからも振り向いてはかわるがわる写真を撮って、名残を惜しんでいた。明日は別の引率組が、浅草寺に連れて行く予定。雷門の大きなジャパニーズランプを見て、驚いておいで。
 
スポンサーサイト

テーマ:酒のあて - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/31(水) 00:47:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:20

帆立と白菜の豆乳スープ

本当に本当に、優しい味。


帆立と白菜の豆乳スープ 材料
  ホタテ水煮缶・・・小2缶(100g前後)
  白菜・・・8分の1
  豆乳・・・2カップ
  水・・・2カップ
  塩・・・小さじ1
  おろし生姜・・・小さじ1~2
  輪切り唐辛子・・・少々
  長ネギ・・・適宜




作り方
  1、白菜は食べやすく切る。生姜はおろしておく。長ネギは薄切りする。
  2、鍋に水、白菜、生姜、ホタテ缶を汁ごと入れて火にかける。
  3、白菜が煮えたら、塩、唐辛子をいれる。
  4、白菜をお好みの加減まで煮たら、豆乳をいれ、沸騰直前で火を止める。
  5、器にもり、長ネギをのせていただく。
 
  近くのスーパーで教えてもらったメニュー。ちょっぴりアレンジしました。
  ホタテ缶は安いフレーク缶で十分。豆乳は成分調整、無調整どちらでも。
  豆乳は温めるとると湯葉が出来ます。苦手な方は絶えずかき混ぜながら温めて。(笑)


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言穴開いちゃったおたま
  大切にしていたお玉に穴が開いた。(お玉の真ん中より少し左上あたりの白い星)最近では「レードル」などと、こじゃれた呼び方をするらしいが、やることは一緒。味噌汁をよそう、あのお玉だ。13年前に、雑貨屋でみつけたホーロー製。確か、2500円くらいしたと思う。旦那は何度もその店に通う私に、「そんな高いお玉、買わなくていい!」「味噌汁よそうだけなんだから、今あるお玉でいいじゃないか。」と言い続けた。が、強行に買うに至る。それまで、道具は使えれば良し、と思っていた私。そのお玉が我が家に来てからは、なんだか炊事が楽しくなって、「好きなものに囲まれる生活っていいなぁ」と思うようになった。その後いつだったか、お玉のおしりの丸い部分のホーローが割れてはがれた。かまわず使い続けていたが、ついに、ついに!穴が開いたのだ。味噌汁をよそうときに、なんだか汁が垂れるなぁ、と思ってよく見たら…穴。あな。アナ。穴あきお玉になってしまった。同じものはこの13年で一度見たきり。新しくすることはかなわないだろうから、引退はナシよ。まだまだ付き合っておくれね。
 
 

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/20(土) 21:47:53|
  2. スープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

かぼちゃの甘煮

ふっくらほこほこ甘い南瓜


かぼちゃの甘煮II 材料
  かぼちゃ・・・1個
  砂糖・・・大さじ2~3
  薄口醤油・・・おおさじ1~2









作り方
  1、かぼちゃは種とわたをスプーンなどで取り、食べやすく切る。
  2、鍋に入れて砂糖をまぶし、しばらく置く。
  3、かぼちゃがじっとりしたら、薄口しょうゆと水大さじ1~2をいれ、火にかける。
  4、煮立ったら蓋をして中火くらいに落とし、しばらく煮る。
 
  蒸し煮なので、ちょっと焦げやすいです。目を離さないで。
  nanapuさんにリクエストいただいたのははるか昔…。遅くなってごめんなさい。
 

来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言
最近は、川原でもキャンプ場でも直火での焚き火はご法度。家に焼却炉があっても燃やせば役所がすっ飛んできて、何を燃やしているのか等、事情を聞かれる。(ご近所から苦情の電話が行くらしい)人間は火を使えるようになって、ここまできたというのに、今の時代、子供たちに「落ち葉焚き」もしてあげられない。学校行事で飯盒炊爨をやっても、自力でちゃんとできる子は本当に少ない。火を怖がる子も多くて、薪に点火できないという。もちろん、まずは点火の為に細くて燃えやすい薪を置く、とか、隙間なく薪を積んでしまうと空気が入らず、火が消えてしまうので、バランスよく隙間を空けてくべる、などは知らないようだ。子供が知らないということは、教えられる大人がいないということ。以前、子ども会でバーベキューをする話しになって集まったが、新品のバーベキューコンロを持ってきた家族が、火が点かないと言って来た。見に行くと、コンロの底に炭をきっちり敷き詰め、その上に太い薪をキレイに並べて、ご主人が薪の端っこに100円ライターで火を点けようとしていた。笑いごっちゃない。現実である。飯盒炊爨をやっても、30人以上の生徒に先生は一人。道具を準備され、やり方を説明されて、「さぁ、やってごらん」と言われたが、ほとんどの班が火もつけられずにいて、「結局、オレが全部の班と、よそのクラスのも点けたんだよ。」と言っていた長男、次男の言葉が忘れられない。我が家の息子たちは、小さい頃から親の趣味でキャンプで鍛えたおかげで火を恐れたりはしないし、最後の始末までちゃんとこなす。焚き火は楽しくて大好きだから、教えてあげるとどんどん覚える。しかし、実際問題教える場もないことは事実だろう。お友達のブログで、あちこちのどんど焼きの画像を見せてもらった。燃え上がる火の画像を見て、こんなことを思い巡らせたかきたまでした。


テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/19(金) 21:52:59|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

きゅうりのナムル

これなら2~3本くらい軽く食べちゃう♪


きゅうりのナムル 材料
  きゅうり・・・3本
  にんにく・・・2分の1片
  太白ごま油・・・小さじ1~2
  しお・・・小さじ半分~1
 







作り方
  1、きゅうりは両端を落とし、すりこ木などで叩いて割る。
  2、太白ごま油に塩を混ぜて溶かす。
  3、にんにくをすりおろし、2に入れてまぜる。
  4、3に叩いたきゅうりをいれてよくまぜ、しばらくなじませてからいただく。
 
  好みで煎ったゴマをくわえても。
  きゅうりの香りが立つように、太白ごま油を使いました。


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言ムーミン
  私の大好きな癒し系ブログひろくんと遊ぼうのおもちゃのひろくんから嬉しい贈り物!ムーミンのパペットです。元旦に出かけた先で見つけた鬼太郎グッズを送らせてもらったのですが、お返しにって♪おもちゃのひろくんらしいチョイス。同封のお手紙には「ぜひ、これに手を入れて、命を吹き込んでやってください!(注意:必ず声を出して遊ぶ事!笑)」とあります。岸田今日子の声を真似て、「やぁ、みー。」「ねぇ、スナフキン。」なんて遊んでいたら、ひろくんも、紹介してくれているおもちゃのひとつひとつに命を吹き込んでいるんだろうなぁ。と想像して、顔がにやけてしまいましたよ。今度、孫の所に持っていって遊んでみよう!と思っています。ひろくん、ありがとう。ちゃんと声出してあそんでるよ。(爆)
 
 
 
  1. 2007/01/11(木) 23:27:55|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

黒豆煮

ふっくらと艶やかな黒豆は、本当においしそう!


黒豆煮 材料

  黒豆・・・200g
  砂糖・・・170g
  醤油・・・50ml
  酒・・・50ml
  重曹・・・小さじ1
  水・・・6カップ






  1、黒豆以外の材料を深鍋に入れ煮立てる。
  2、黒豆を軽く水洗いして素早く1の煮立て汁に入れる。
  3、火を止め、そのまま10時間ほど浸す。
  4、初め強火にかけ、煮立ったらアク取りをして水100mlを入れる。
  5、再び煮立ったら、また水100mlを入れる。
  6、とろ火にし、落とし蓋をして5~6時間煮る。
  7、煮汁がひたひたになったら火を止め、一昼夜おいて味を含ませる。

「大晦日まで仕事」なのを言い訳に、元旦におせちの買い物、二日に掃除、三日に黒豆を煮ました。
ま、そんな年の初めです。(^_^;)


来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言YOMEカフェレシピ

私の大好きなブログ、よめ膳@YOMEカフェが本になった。なにしろ、本になるくらいのYOMEさんのブログ。どんなに素敵なブログかは皆さんのほうがご存知でしょうから、ご紹介など無粋なことは置いといて…。実は、わたし、まだこの本を手に入れていない。普段の行動半径(車で20分内)の中にある本屋さんはあらかた見て周ったけれど、どこにもなくて「これは、もうamazonしかないか?」と思っていた。だけど、どうしても書店で手に入れたい私は、年末まで探した挙句、ついに観念して書店で注文という手段に出る。「年末年始を跨ぎますので、すこしお時間がかかりますが…」という店員さんに、はいとうなずき注文控えをもらってきた。そうしたら元旦の午後、ちょっと足を伸ばして出かけた大型ショッピングモールの書店に並んでいるのを発見!「2日前に注文しちゃったよ…。」嬉しさと悲しさがごちゃ混ぜで、ちょっとだけ…とわけのわからない言い訳を自分にして、最初のページだけ立ち読み。いつもと全く同じ、優しい温かさあふれるYOMEさんの言葉を読み終わったとたん、不覚にも涙がこぼれてしまった。恥ずかしさに、慌てて本を元の位置にもどし、マッハのスピードで袖口で涙をぬぐって本屋から出た。ずうずうしくも、友人きどりでYOMEカフェレシピを自慢したかったけれど、それにはまず本を手に入れなくちゃね。もう少しの我慢、です。


テーマ:おせち料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/04(木) 23:58:33|
  2. おせち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

いくらの柚子がま

ナニはなくともこれだけは・・と作りました


いくらの柚子がま'2007 材料
  柚子・・・2個
  塩いくら・・・1パック
 
 
 







作り方
  1、柚子はよく洗い、上部を蓋になるように切る。
  2、スプーンなどで中身をかき出し、汁を絞る。
  3、塩いくらを柚子に詰め、絞り汁をかける。
  4、切った上部で蓋をし、ラップなどに包んで冷蔵庫で一晩おく。



来てくれて有難うございます。
にほんブログ村 料理ブログへ 人気blogランキング
下の方ですけど参加してます。


かきたまおかんの独り言
あけましておめでとうございます。
旧年中はたくさんの方に楽しいお付き合いをさせていただき、有り難うございました。
また、滞る更新にもたくさん励ましのコメントを寄せてくださいまして、感謝感謝です。
今年も、きっと頻繁に(?)ちからが抜けちゃうと思うけれど、かわらぬ楽しいお付き合いを
「ひとつ、ヨロシク!」お願いします!!!(^◇^)  
 
 

テーマ:おせち料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/01/02(火) 02:48:34|
  2. おせち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

かきたま・食いしん坊な主婦

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。