かきたまの美味しいおいしい

食いしん坊な主婦、かきたまが食べた、作ったものを紹介します。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いり豆腐

豆腐にマヨネーズ??これが意外と合うんです。


いり豆腐
材料
  木綿豆腐・・・1丁
  大葉・・・一束
  ツナ缶・・・小1缶
  マヨネーズ・・・大さじ2
  たまご・・・1個
  胡椒・・・少々
  醤油・・・適宜






作り方
  1、豆腐はふきんに包んでしっかり水切りする
  2、卵はとき、大葉は縦半分にしてから千切りにする。ツナは油を切る。
  3、フッ素樹脂加工のフライパンを中火にかけ、豆腐を入れていりつける。
  4、水気が飛んだらツナと大葉を入れ、マヨネーズ、胡椒、醤油で味を整える。
  5、卵を回し入れ、よくかき混ぜる。





夏場は冷奴、冬は鍋で登場回数も多いお豆腐。たまにはこんな食べ方もいいですよ。
最初の水切りがちょっと手間だけど、そこをしっかりやっておけば、
あとは「うりゃうりゃ!」と炒めて出来上がり。大葉のよい香りと、ツナマヨ味で
「これ、何?」といいながら子どもたちが良く食べること!



かきたまおかんの独り言
  うちの三男坊Hは中学2年生。今日、熱を出して学校を休んで寝てました。
  午後、ピンポーン♪と訪ねてきたのはクラスのS君。、お休みだったのでと
  届けてくれたのは、尿検査(食べ物ブログなのにスミマセン)の封筒。
  「H君、再検査だそうです。」と言い、ぺこりと頭を下げて帰っていきました。
  部屋で寝ているHに渡すと封筒の中身をみて、「糖が出たって。」ええっ?と
  驚く私に、「そりゃ、出るよ。中身、●Cレモンだもん。」
  吹き出しそうなのをこらえ、”親”として、理性でなぐりました。
  (関係者のみなさんにはうちの馬鹿息子が多大なご迷惑をお掛けして・・・まじめに
  検査してくださった臨床試験場の方、ごめんなさい)


スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 22:58:16|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛丼

え~?牛丼?なんて言わずに作ってみてください。(牛肉が安い時にでも)


牛丼
材料
  牛肉・・・300g
  玉ねぎ・・・2個
  だし・・・210ml
  味醂・・・150ml
  醤油・・・90ml
  紅生姜、卵・・・お好みで
  油・・・少々






作り方
  1、玉ねぎは薄めのくし型に、牛肉は食べやすく切る。
  2、鍋に油を少々引き玉ねぎを軽く炒める。
  3、だし、味醂、醤油を入れて牛肉を加え、手早くほぐす。
  4、しばらく煮て、ご飯とともに丼によそい、卵、紅生姜を添える。



このタレは丼に万能です。卵丼、親子丼などに、作っておくと便利です。
だし、味醂、醤油を7:5:3の割合で火にかけアルコール分を飛ばし、
蓋付きのビンなどに入れて冷蔵庫に保存します。
このレシピは「割合で覚える和の基本」を参考にしました。



かきたまおかんの独り言
  最初に告白しました。わたしはPCはまったく使えない、と。
  かろうじて文章が打てるのは、18歳の時に就職した会社で英文タイプを
  打たされたからです。だからって、早く打てるわけではありません。
  毎日、「打つのが遅いからさ~・・・ブツブツ」と旦那に言われながら
  脳の回転も遅いからさ~、仕方ないんだよぅ。
  息子たちの昔話を思い出し出し打つわけだからね。時間かかりますよ。
  今日、旦那から言われた事。「いい?キーボードの使い方を教えるからね。
  Homeは行頭、Endは行末。」すごい!わたしは今日、二つお利口になりました。


  1. 2005/11/29(火) 23:34:55|
  2. どんぶり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏肉のから揚げ

仕込んでおけば、あとは揚げるだけ。お弁当にも。


鶏肉のから揚げ
材料
  鶏もも肉・・・2枚
  生姜・・・一片
  にんにく・・・一片
  酒・・・大さじ2~3
  醤油・・・大さじ2~3
  卵・・・1個
  片栗粉・・・大さじ3~4








作り方
  1、にんにく、生姜はすりおろす。鶏肉は食べやすい大きさに切る。

  2、ボウルに1と酒、醤油を入れ、よく揉み込む。

  3、卵を加えてさらに揉み、手を洗って片栗粉を入れたら箸でまぜる。

  4、揚げ油を熱し、カラリと揚げる。




味の濃さはお好みでどうぞ。卵が入るので衣がカリカリですよ。
手に小傷があると、揉む時にすごくしみます。なにしろ、にんにく、生姜、
しかも醤油ですから。冷蔵庫から出したての肉も、冷たくて手がジンジン。
一番多い時で3kgの肉をから揚げにした事があります。鶏もも肉が10枚
はありました。
うちにある一番大きな鍋をボウル代わりにしましたが、仕込み始めてから
揚げ終わるまで、ゆうに2時間。レタスをちぎっただけのサラダ、一升のご
飯とともに我が家の夕食は10分で食べ終わったのでした。



かきたまおかんの独り言
食育について、料理界の著名な方が本を出版されたりしていました。巷では
我が子とかわらぬ年齢のこどもがおこしてしまった痛ましい事件が、何度と
なく聞かれた頃でした。
「食品を買ってくるのではなく、食材を、お母さんの手で調理し、食品に。」
とか「キレる子どもには愛情ご飯が足りなかった」と聞くたびに、うんうん、
ごはんは大事だよね。と思っていた私。しか~し!息子は中学に入って荒れ
始め、週に2、3度は学校に呼び出されたのです。あんなに頑張ってご飯作って
たのに、美味しいって、食べてたのに。なぜなぜ。暴れるくらいなら、学校に
行かないでくれたらいいのに。
呼び出されるたびに泣く思いで学校にいき、鼻の穴を膨らませて暴れている息子を
なだめて連れ帰る日々。しかし夕方になり、ああ、ご飯つくらなくちゃ・・・と
台所に立つと、さっきまで顔を真っ赤にして学校で暴れていた息子が
「今夜おかず、な~に?」とうれしそうに傍にきて聞くのです。
ああ、私のご飯はまちがいなく届いている。と思ったのと 同時に、
なぜ休まず学校にいくのかが判りました。学校には「給食」があるからだと。
つづく


  1. 2005/11/29(火) 00:21:36|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大学芋

なぜ、大学なのか?はサテ置いといて、いいおやつです。


大学芋
材料
  さつまいも・・・太いもの1本
  いり胡麻(黒)・・・適宜
  水あめ・・・100g
  蜂蜜・・・大さじ2
  醤油・・・少々
  揚げ油



作り方
  1、さつまいもは5cm厚さの輪切りにする。
  2、ラゴスティーナに蒸かし籠をセットし、水を300ml張る。
  3、さつまいもを入れて蓋をしたら中火にかけ、蒸気が出たら火を弱める。
  4、15分加圧し、火を止めて蒸気を抜いて蓋を開け、あら熱をとる。
  5、さつまいもはひと口大に切り、油でさっと揚げる。
  6、別鍋に水あめ、蜂蜜、醤油をいれ、弱火でかき回しながら温める。
  7、飴の鍋に揚げたさつまいも、黒胡麻を入れてからめる。



スーパーに行くとさつまいもの傍に「大学芋のたれ」なるものも売ってます。
しつこいようですが、うちはこの分量の3~4倍作るので、出来合いのたれでは
かえって割高。で、このように作るようになりました。
水あめはメーカーによって硬さが違うので、うちは明治屋のを使ってます。
一度蒸かしてから、揚げるのですぐ揚がります。かりかりの皮が美味いです。



かきたまおかんの独り言
  次男の「グリンピース丸呑み」の告白を受け、私は小学校の栄養士さんに
  会いに行きました。親ばか?そうかもしれませんが、私は食べ物をまずく作ろうと
  する人はいない。と信じているので、まずい理由が知りたかったのです。
  住んでいたT市はセンター給食でしたが、それがどんなものなのか、
  知りませんでした。栄養士さんは丁寧に、わかり易くいろいろ教えて下さいました。
  そのなかでわかったのは、センター給食は衛生面でとても優れている事、
  グリンピースは水煮を使っていると言う事。家ではさや付きを買い求め、
  剥いた端から塩水につけて、すぐに炊いていましたから味が違うのもしかたないこと。
  家に帰って次男に話して聞かせたら「ふうん。」と、少し寂しいような、
  そっけない返事をされました。その後、次男が小学校5年の時にK市に引越し。
  意図せず自校式給食になって、給食がおいしい!と喜ぶ長男と次男。
  食育が叫ばれはじめた頃でした。   つづく


  1. 2005/11/27(日) 15:59:37|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻婆茄子

ごま油と、ひき肉から出た油で茄子を色よく炒めます。


麻婆茄子
材料
  茄子・・・3本
  ひき肉・・・100g
  ごま油・・・大さじ1
  生姜・・・小一片
  にんにく・・・一片
  ガラスープの素・・・大さじ1
  水・・・1カップ
  醤油・・・大さじ1強
  砂糖・・・大さじ1弱
  豆板醤・・・大さじ1
  片栗粉・・・大さじ1
  刻みねぎ・・適宜


作り方
  1、生姜、にんにくはみじん切り、茄子はへたを取って8つ割にする。
  2、フライパンにごま油を熱し、にんにくと生姜を炒める。
  3、香りが出たら、ひき肉をパラパラに炒める。
  4、茄子を入れてしんなりするまで炒める。
  5、水1カップとがらスープの素を入れて煮立てる。
  6、醤油、砂糖、豆板醤で好みの味に調味する。
  7、片栗粉を同量の水で溶き、回し入れてとろみをつける。
  8、最後に刻みねぎをちらしいただきます。


  お好みでひき肉を沢山使ってもいいし、豆板醤で思い切り辛くしてもいいです。
  うちの場合、この分量の3倍作るのですが小学生も食べるので、
  辛くしたい人は自分の分だけラー油をかけます。
  麻婆豆腐にするなら、ひき肉を炒めたあとスープを煮立て、調味して
  サイの目に切った豆腐を入れます。豆腐が熱くなるまでかき回したりしなければ
  崩れないで出来上がりますよ。


かきたまおかんの独り言(←ついに愚痴モードか?え?とっくに?)
  舌の肥えた次男の、最初の驚くべき発言は彼が小学校の低学年の頃。
  うちの夕食は豆ご飯でした。いただきまーすと食べ始めてすぐ、次男がうれしそうに
  「あ~、よかった!グリンピースじゃなくって。これ、なんていう豆?」と言います。
  えっ?えっ?えっ?まさに鳩が豆鉄砲。「これ、グリンピースよ。」と言う私に彼は、
  うそ!と言わんばかりに、学校の給食で出る豆ご飯がとてもまずい事、残せないから
  (残すとバチがあたると教えていた)豆だけあつめてスプーンにのせ、噛まずに丸呑
  みしていることを告白したのです。  つづく


  1. 2005/11/26(土) 20:27:18|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肉じゃが

うちのは玉ねぎも白滝も入れないんです。圧力鍋で大きなじゃがいももホクホク。


肉じゃが
材料
  じゃがいも・・・一袋
  人参・・・1本
  絹さや・・・1パック
  醤油・・・大さじ3
  味醂・・・大さじ3
  砂糖・・・大さじ3
  水・・・200ml



作り方
  1、じゃがいもは皮をむき、大きかったら二つに切る。
  2、人参は皮をむいて、いちょう切りにし、絹さやはすじをとる。
  3、ラゴスティーナに絹さや以外全部入れ、中火にかける。
  4、圧力が上がったら弱火にして10分加圧する。
  5、火を止め、圧力をぬいて蓋を開け、絹さやをくわえる。
  6、鍋返しをしてもう一度中火にかけ、1~2分煮たら火を止める。



最後の加熱は絹さやに火を通すため。サッと煮て仕上げます。
我が家の、人気メニューのひとつですが、なにしろ男所帯。じゃがいもは
3袋使うんですよ。一度、ピーラーが壊れて包丁でむいたことがありますが、
なにしろ普段はピーラーでむいているので、筋肉の使い方が違うんですね。
肩が凝るやら手が痛いやらで、参りました。




かきたまおかんの日記(ひとりごと)
  次男が箸で示すおかずを見て(あぁ、やっぱりバレた)と思うのですが、たまに
  「え?おいしくない?」ときり返してみます。献立は財布とも相談の結果です。
  手抜きなら謝ってしまいますが、家計の事も考えれば負けてばかりは(誰に?)
  いられません。意外、という顔をしている私に箸をぐいと差し出して、「たべてみ。」
  というのです。食べるまでもありません。理由は私が一番良く知っています。
  普段は100g158円の蛸を買うのですが、その日は100g105円のものを買いました。
  わかめと蛸の中華サラダは、口に入れたら生臭さが鼻にぬけました。  つづく


  1. 2005/11/25(金) 19:37:21|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根葉とじゃこのふりかけ

ビタミンが豊富とか、体にいいとか言われてます。お宅でもぜひ!


大根葉とじゃこのふりかけ
材料
  大根の葉・・・一本分
  ちりめんじゃこ・・・1パック
  白いりごま・・・大さじ2
  胡麻油・・・大さじ2
  醤油・・・大さじ2
  塩・・・適宜




作り方
  1、鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れて大根葉をサッと茹でる。
  2、水にとってあら熱をとり、水気を絞る。
  3、小口に切ってフッ素樹脂加工のフライパンでから煎りする。
  4、少し水気がとんでパラパラになったら、ちりめんじゃこ、ごまを入れる。
  5、2~3分煎ったらごま油をかけ、全体にまわす。
  6、醤油を鍋肌から回しいれ、香ばしく混ぜて出来上がり。




わさっと葉の付いた大根を見るとつい買ってしまいます。霜が降りるころになると
なぜか葉付きは見なくなってしまうので、今のうちにと、茹でて刻んだものを
冷凍したり。(パスタや豚汁などに重宝しますよ)
すごい量の葉っぱも、茹でて炒めてしまうとひとつ器に収まってしまいます。
常備菜のつもりで作ってるんですが、一度の夕食で食べきってしまうのです。
喜んでいいのか、悲しむべきなのか・・・


かきたまおかんの日記(ひとりごと)
  わしわし食べる子どもの中に、食べ物に大変うるさいやつがいる。次男のYだ。
  炊きたての白いご飯をこよなく愛している彼は、滅多なことでは外食はしない。
  うちでご飯を食べてから遊びに出かけるか、遊び終わって帰るまで何も食べないか。
  そして気持ちの良いくらい、沢山たべる。しかも料理の手を抜いたり材料をケチったり、
  同じ食材でも「おつとめ品」で鮮度が落ちているものを使うとそれらがバレるのだ。
  「おかん、しく(じ)ったね。」彼はそう言って、箸でそのおかずを指し示すのである。つづく


  1. 2005/11/24(木) 22:37:12|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根と鶏肉の煮物

立派な葉のついた大根を買ってきて二品つくります。今日は圧力鍋で大根の方を・・・


大根と鶏肉の煮物
材料
  大根・・・1本
  鶏もも肉・・・一枚
  鰹だしの素・・・大さじ1
  薄口醤油・・・大さじ3~4
  水・・・500ml
  細ねぎ・・・2~3本




作り方
  1、大根は皮をむき2cm厚さの半月に切る。
  2、鶏ももは小さめに切り、細ねぎは小口に切る。
  3、ラゴスティーナに細ねぎ以外全部入れて蓋をし、中火にかける。
  4、5分加圧して火を止め、蒸気をぬく。
  5、蓋をはずしたままもう一度中火にかけ、5分煮る。
  6、器に盛り、細ねぎをちらす。



節約レシピなら、鶏もも肉を鶏皮に替えても良いです。
寒くなってくると、大根がどんどんおいしくなってきます。一本煮てしまうのは
多すぎる、というご家庭もチャレンジしてみてください。
意外に食べ切れたりしますよ。おいしくて。



かきたまおかんの日記(ひとりごと)
 11月3日からブログなるものをはじめました。私、食いしん坊な主婦かきたまは、4人の男の子と5匹の猫&だんなの給食当番です。 
一日一品、継続は力なりだから、無理はしないぞ、でもやるぞ。と何の準備も下調べも無しに走り出した無謀者。ご存知の方もそうでない方にも、はじめまして、私はPCは全く使えない女です。と告白しておこうっと。
「料理できたよー」だんなデジカメ片手に現れる。
「こら、まだ食うな!」と子らを牽制しつつ撮影。
カメラマンがいなくなると、わしわしと食べ始める子供たち。 つづく


  1. 2005/11/24(木) 00:30:59|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦茶

今頃?と、お思いでしょうが、美味いんです。


麦茶 材料
ブラックゴールド麦茶・・・20~30g
水・・・2L








作り方
  1、やかんに水を沸かす。
  2、沸騰したら火を止め、麦茶を入れて自然に冷ます。
    (好みで少し煮出してもいいです。その場合麦は少なめで)



うちは家族が多いこともあって、この時期になっても2日に一度は
6Lの大ヤカンで麦茶を沸かしてます。スッキリとしていて雑味がなく、
少しの麦でよく出ます。なにより香りがいい。
夏は毎日沸かしてましたから、ペットボトルのお茶に置き換えると
すごく安上がりでボトルのごみも出ませんし・・・
ところで、若い連中は寒くなっても氷を入れた麦茶をうまそうに飲むんです。
見てるだけで冷えそう。


  1. 2005/11/23(水) 02:02:35|
  2. ドリンク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いくらの醤油漬け

いくらどんぶりにして豪華な手抜き。


いくらの醤油漬け 材料
  生筋子・・・1パック
  薄口醤油・・・大さじ2
  日本酒・・・大さじ2








作り方
  1、生筋子は薄皮を内側にするように裏返す。
  2、ボウルの上で両手でかるく握り、タオルを絞るようにするとポロポロ取れる。
  3、薄口醤油と酒を混ぜて、タッパやビンに入れて蓋をし、冷蔵庫で一晩置く。



値段も随分落ち着いてきました。味付けは濃口醤油でもOK!
ぬるま湯の中でほぐす方法もありますが、湯を沸かす間にほぐれてしまうので
このやり方是非、お試しを。友人はテニスラケットのガットの所で擦ると簡単にほぐれるけど、洗ってもラケットがなんか生臭いと笑っていました。
タレ付きで売ってますが、シンプルに醤油と酒だけで漬けると変に甘くなくていいですよ。



追記:いちいちほぐして、タレ作って漬けるのが面倒な向きにはいくらの及川屋が便利でお得です。


  1. 2005/11/21(月) 23:53:37|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏モモ肉のみりん焼き

やきとりが好きな人なら、きっと気に入る!


鶏モモ肉のみりん焼き 材料
  鶏モモ肉・・・2~3枚
  醤油・・・50ml~100ml
  みりん・・50ml~100ml








作り方
  1、鶏モモ肉は皮を下にしてフライパンに入れ、中火にかける。
  2、こんがり焼いて油が出たら裏返し、じっくり中まで火を通す。
  3、醤油とみりんを同量入れて少し煮る。
  4、煮汁がとろんとしたら、からめて出来上がり。



醤油とみりんを入れるときにたかの爪を入れると、ピリ辛に出来てつまみ向き。
手羽中で作ってもおいしい。写真はきぬさやと白髪ねぎを添えました。


  1. 2005/11/19(土) 17:57:43|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りんごジャム

ジャムって、難しいと思ってませんか?案外簡単に作れるんですよ。


りんごジャム
材料
  りんご(紅玉など)・・3~4個
  グラニュー糖・・・80~100g位
  レモン汁・・・1個分








作り方
  1、りんごは4つ割りにして芯と皮を除き、5mm位の薄切りにする。
  2、厚手の鍋(ステンレスかホーロー)にりんごを入れ、グラニュー糖とレモン汁をかける。
  3、鍋の蓋をしてごく弱火にかける。
  4、ときどき蓋を取って様子を見、水分が上がってきてたらスプーンなどでかき回し、煮詰めていく。
  5、熱いうちに清潔な蓋付きビンに入れる。(蓋の真中がへこむタイプが良い)
  6、蓋をきちっと閉め、ビンをさかさまにして冷めるまで置く。冷蔵庫で保存。



材料を入れて火にかけたら放っておく、と言っても良いくらい。かき回す時に味見して砂糖を足したりしてます。
甘さが控えめなので、子供たちは「ジャムをぬる」と言うよりは「りんごを食べる」ぐらいの勢いでパンにどっさりのせてほおばってます。
いちごジャムも同じ。小粒のいちごが安く売ってたら、迷わずジャムにします。
洗ってヘタをとったら、あとは煮るだけ。


  1. 2005/11/19(土) 02:13:50|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柚子ごしょう

水炊きやつみれ鍋の薬味に。


柚子ごしょう
材料
  ゆず・・・・5~6個
  青唐辛子・・10本










作り方
  1、まず、換気をよくし、ゴム手袋をしてから始める。
  2、青唐辛子を縦半分に切り、スプーンの柄などで種を取り除く。
  3、2をフードプロセッサーやミキサーにかけてドロドロにする。
  4、ゆずの皮をおろし器ですりおろし、青唐辛子とよくまぜて
     清潔な蓋つきのビンに入れ、冷蔵庫で保存する。



市販品は保存を良くするために塩が入っていますが、料理の味に影響するので塩を入れずに作りました。小分けにして冷凍すれば長持ちしますよ。
いかの塩辛、冷奴、お刺身や、浅漬けにまぶしたり。
ゆずの香りと、青唐辛子の爽やかな辛味がなんとも言えません。青柚子にこだわらなくてもいいです。出来上がりが黄緑色になるだけですから。種とりには蟹スプーンが便利です。
唐辛子の辛味は揮発性ですから、換気は忘れずに!ゴム手袋も必ず!
このメニューはクッキングパパを参考にしました。


  1. 2005/11/18(金) 00:43:44|
  2. 薬味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏だんご鍋

昔バイトしてたちゃんこ屋で仕込んだ、うまーいソップ(醤油味)の鍋。おじやまで絶品です。


鶏だんご鍋 材料
  がらスープの素・・水1カップに対し小さじ1~2
  薄口醤油・・・水1カップに対し小さじ1~2
  にんにく・・・1片
  鶏ひき肉・・・一人分100~200g
  細ネギ・・・適宜
  きのこ類、大根、かぶ、
  白菜、油揚げなどなんでも。
  卵・・・1~2個
  ご飯・・・適宜
 
作り方
  1、細ネギは小口に切り、半分を鶏ひき肉に入れてこねる。
  2、きのこ類や、野菜、油揚げなどは食べやすい大きさに切る。
  3、土鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したらがらスープの素と薄口醤油を入れる。
  4、にんにくを薄切りにしてスープに入れ、鶏肉をスプーンで一口大にすくって鍋に入れる。
  5、団子が浮いたら他の材料を入れて火を通す。
  6、具を食べた後ごはんを入れて、沸騰したら火を止め、とき卵を回しいれて蓋をする。
  7、2~3分たったら蓋をあけ、残りの細ネギを散らして食べる。

うちではおじやまでスープが残らなかったりするので、とにかくソップをたっぷり作ります。
野菜はなんでもいいし、団子がめんどうな時は鶏のぶつ切りや、豚の薄切りなどでも、
また、それらを全部入れてもいいんです。なにしろ、ちゃんこ鍋ですから。
ちなみに、鍋の中をこんなにきれいに並べたのは初めてです。
旦那にびっくりされました・・・


  1. 2005/11/16(水) 23:56:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

かぶ炒め中華あんかけ風

かぶを葉っぱごと使って一品。安上がり?


かぶ炒め中華あんかけ風 材料
小カブ・・一把
塩コショウ・・適宜

ごま油
・・・大さじ1
片栗粉・・・大さじ1
味覇(ウエイパー)・・大さじ2







作り方
1、葉は3~4cm幅に、かぶは拍子切りにする。
2、フライパンにごま油を熱し、かぶと葉を炒める。
3、油がまわったら水をひたひたに加え、ウエイパーを入れる。
4、沸騰したら塩、胡椒で味を調える。
5、同量の水でといた片栗粉を回しいれ、かき回してとろみをつける。



味覇(ウエイパー)はスーパーの中華材料のコーナーでも売ってます。
チャーハンに、野菜炒めに、スープに、コレ一つで本格中華!
一缶あればかなり使えます。近くで見つからない場合はこちらからどうぞ。
今回はかぶで作りましたが、小松菜でもチンゲンサイでも出来ます。


  1. 2005/11/15(火) 23:32:51|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白菜と豚肉の煮物

さむ~い日や、風邪ひきさんがいるときにいいですよ。


白菜と豚肉の煮物 材料
白菜・・・・2分の1株
豚薄切り肉・300g
長ネギ・・・1~2本
濃い口醤油・・10ml
薄口醤油・・10ml
味醂・・・・20ml
出汁・・・・300ml
塩、胡椒




作り方
1.白菜と豚肉は3~4cmに切る。長ネギは縦に一本包丁をいれてから斜めに細切りする。
2.鍋に出汁、醤油、薄口醤油、味醂を入れて火にかける。
3.すぐに豚肉を入れて、菜ばしで丁寧にほぐし、白菜を一度に入れ、落し蓋をする。
4.しんなりしたら、煮汁が回るように混ぜながら火を通す。
5.好みの歯ごたえに煮えたら、塩で調味する。
6.器に盛り、たっぷりの長ネギと、挽きたての胡椒を、これまたたっぷりかけていただきま~す!



豚肉はバラでも小間でもいいです。出汁が熱くならないうちにいれれば簡単にほぐれます。
白菜は最初、鍋から山盛りはみ出してますが、すぐに煮えてきて半分位になります。
我が家は白菜がくたくたになるまで煮ます。薄味なので飽きずにたくさん食べられます。
ネギと胡椒でからだもポカポカ。次男の好物のひとつです。
オリジナルレシピは「割合で覚える和の基本」という本を参考にしました。


  1. 2005/11/14(月) 23:09:15|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗クリーム

本当は焼き菓子を作るはずが、めんどくさくなってそのまま食べたらすごく美味しかったので。


栗クリーム 材料
栗・・・・1kg
砂糖・・・大さじ4
牛乳・・・2分の1カップ
バター・・20g
生クリーム2分の1カップ







作り方
1、栗は水から火にかけ、沸騰したら30分茹でる、
2、ざるに上げて粗熱がとれたら半分に切り、中身をスプーンでかき出す。
3、すり鉢に入れ、すりこぎであらくつぶす。
4、牛乳、砂糖、バターをいれてゴムベラでよくまぜる。
5、半立てにした生クリームをかけてたべる。




4で鍋に入れて火を通したほうがねっとりとした口あたりになります。
その場合は牛乳を多めに入れたほうがよいです。
焼き菓子にしたい方は、4のあと適当に丸め、アルミカップに入れて
はけで卵黄をぬってオーブントースターで5~6分焼く。これもうまい。
フードプロセッサーでやると早そう。やっぱ買おうかな・・・


  1. 2005/11/14(月) 00:40:56|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーンクリームスープ

ちょっとめんどくさいかもしれませんが、それだけの事はありますよ。


コーンクリームスープ 材料
バター・・・・・30g
小麦粉・・・・・・・大さじ2~3
牛乳・・・・・・・・3カップ
クリームコーン缶・・1缶
ホールコーン缶・・・1缶
塩、胡椒



作り方
1、鍋を火にかけ、温まったら火を消す。
2、バターを入れ、余熱でとかす。
3、小麦粉を入れ、ターナーでまぜてから火をつける。
4、中火で焦がさないように2~3分炒め、牛乳を少しづつ加えて溶きのばす。
5、混ぜながらあたため、鍋のふちがチリチリしたら缶詰を汁ごと加える。
6、塩で調味し、沸騰しない程度にあたたまったら火を止める。
*好みで胡椒を少しいれても。ただし、入れ過ぎないように。




パンの耳を揚げたり、カリカリに焼いて浮かべてもいいし、刻みパセリや生クリームを流すのもおしゃれ。
ま、うちじゃやったことないですが。


  1. 2005/11/13(日) 02:44:08|
  2. スープ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫蘇の実の醤油漬け

あたたかいご飯にのせて、サイコー!


紫蘇の実の醤油漬け 材料
穂紫蘇・・・適宜
濃い口醤油・酒・・同量
だし昆布・・適宜
たかの爪・・好みで







作り方
1、穂紫蘇は2~3時間水につけてあく抜きする。
2、ざるに上げ、ペーパータオルなどで水気を良く取り、枝から実をはずす。
3、清潔なビンなどにだし昆布、たかの爪、紫蘇の実をいれる。
4、醤油と酒を同量づつあわせ、紫蘇の実がかぶるくらいまで入れる。
5、冷蔵庫で一週間くらいねかせる。できあがり。




赤紫蘇でも青紫蘇でも出来ます。酒が同量入っているので塩分は控えめです。
日持ちが心配だったり、濃い目の味がお好きなら醤油を多めにしても。
昆布が入るので漬けてる汁がとろんとしてきますが、いたみではありません。
そのままおつまみにしたり、冷奴にのせたり、外しワザでうめぼしとチャーハンなんてのもアリです。


  1. 2005/11/12(土) 00:36:26|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗の渋皮煮

そのまま食べても、ケーキの材料にしても


栗の渋皮煮 材料
  栗・・・1kg
  砂糖・・栗の正味重量の40%
  塩・・・ひとつまみ
  コニャック(お好みで)・・適量






作り方
1.栗は熱湯に20分くらいつけて皮をむきやすくし、渋皮を傷つけないように底面から包丁を入れて注意してそっと鬼皮をむく。
2.栗の重さを測り、その40%の砂糖を用意する。
3.栗を鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、強火にかけて沸騰したら火を弱め、20~30分煮る。
4.湯が濁っていたら替え、さらに30分煮てそのまま冷ます。
5.湯が冷めたら水につけて渋皮に付いた筋や汚れをこすりとり、新しい水に1~2時間つける
6.鍋に栗を入れてかぶるくらいの水を加え、ガーゼをかぶせて静かに30分煮る。砂糖を加えて5~6分煮て火を止める。
7.完全に冷めたら栗を取り出し、煮汁を半量になるまで煮詰める。
8.塩とコニャックを加えて栗を戻して少し煮、そのまま置く
9.ガラス瓶を煮沸消毒し、冷めた栗と煮汁を入れて保存する。



栗は市販のでも山で採ってきた物でも良いです。皮をむくのは大変で、欲張ってたくさんやると手が負けます。
秋になると、武蔵野の雑木林には結構大きな栗が落ちています。楽しくて楽しくて沢山拾ったらあとが大変でした。
一度作ってみたい、いや、食べてみたいと挑戦した渋皮煮。でした。
オリジナルレシピは以下を参考にしました
あづみのの食卓12か月―野菜がおいしくて!旬のおかずだより


  1. 2005/11/11(金) 00:00:59|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほうれんそうのナムル

酒のつまみにもなります。


ほうれんそうのナムル 材料
  ほうれんそう・・・・・・1把
  塩・・・・・・・・・・・少々
  ごま油・・・・・・・・・大さじ1
  塩・醤油・・・・・各小さじ2分の1
  長ネギ(みじん切り)大さじ1強
  いり白ごま・・・・・大さじ1
  一味とうがらし(好みで)少々




作り方
  1、ほうれんそうは塩少々いれた熱湯でサッと茹で、水にとる。
  2、ざるに上げ、水気をよくしぼり、3~4cm長さに切る。
  3、ボウルに入れ、ごま油をまぶしてから、塩・醤油・長ネギ・ごまを和える。
  *大人の方は好みで一味とうがらしをふっても。


昨日の豚肉のそぼろと、このナムル、炒り卵でとっても美味しい三色丼の出来上がり!
お試しあれ!
オリジナルレシピは常備菜クッキングBOOKを参考にしました。


  1. 2005/11/10(木) 00:05:31|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚肉のそぼろ

今日はお肉。明日は相棒のほうれん草の予定


豚肉のそぼろ 材料
豚ひき肉・・・300g
合わせ地
  だし・・・・・1カップ
  醤油・・・・・大さじ3
  酒・・・・・・大さじ2
  砂糖・・・・・大さじ2
  味醂・・・・・大さじ1
ごま油・・・・小さじ1
おろし生姜・・2かけ



作り方
  1、フライパンごま油を熱し、ひき肉を入れて強火で炒める
  2、色が変わってポロポロになったら合わせ地を加える(だしは水でも可)
  3、煮立ったらあくを取り菜ばしでほぐしながら、汁気が無くなるまで炒りつける
  4、生姜を加えて火を止める



アツアツご飯の上にのせていただきます。
一度、生姜を入れ忘れた事がありました。
忘れずに入れたほうが良いと思いました。
このメニューは高山なおみ著うちの玄米ごはんを参考にしました。


  1. 2005/11/08(火) 22:48:47|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卯の花

卯の花材料:4~5人分
  あわせ地「1:1:10」
    薄口醤油・・・60ml(大さじ4)
    味醂・・・・・60ml(大さじ4)
    だし・・・・・600ml(カップ3)
 おから・・・・300g
 鳥モモ肉・1枚
    きくらげ(乾)・15g
  生しいたけ・・2枚
  にんじん・・・3cm
  さやいんげん・8本
  塩・ごま油

作り方:
  1、きくらげは水で戻し、みじん切りにして水気を絞る。生しいたけは石づきを取って1cm角に切る
  2、鶏肉は粗みじんに切りにし、にんじんは皮をむいて5mm角に切る。さやいんげんは両端を切り落とし、小口切りにする
  3、鍋にごま油を大さじ1を熱し、鶏肉を炒める。
  4、色が変わったら野菜類を順に加えながらいため、合わせ地を注ぐ
  5、煮立ったらおからを加え、約5分間、菜ばしでよく混ぜながら煮る
  6、そのまま冷まして味を含ませる
  7、器に盛り、好みで柚子の皮をあしらう←うちの子たちは除けてます


おからはだいたい一袋300gで売ってます。どっさり出来るので、おすそ分け先があったほうがいいです。
うちでは、花かつおで出汁をとってます。だしがらは猫が食べます。
オリジナルレシピは「割合で覚える和の基本」という本を参考にしました。
  1. 2005/11/05(土) 23:42:52|
  2. おかず
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

醤油味半熟たまご

簡単!


醤油味半熟たまご 材料:
  卵・・なるべく新鮮なものを5?6個
  醤油・・・大さじ3
  味醂・・・大さじ3(お好みで)







作り方
  1、厚手のステンレスの鍋に卵を入れて2分の1カップの水を加えて蓋をし、強火にかけます
  2、蓋ががたがた言ったら弱火にして7分間蒸す感じでゆでます
  3、時間が来たらすぐ水に取って殻をむきます。卵が半熟なので中身を割らないように気をつけます
  4、ポリ袋にゆで卵を入れて醤油を大さじ3加えます。
  5、袋の口をまとめて中の空気を抜き、口を縛ります
  6、冷蔵庫にしまって時折ひっくり返しながら3?4時間置きます
  甘めにしたい場合は、醤油と同量の味醂を火にかけてアルコール分を飛ばしてから入れる


  お弁当にも使えます
  半熟ゆでたまご・・ステンレスの厚手の鍋をお持ちの方はお試しあれ
  水から煮て作るより格段に美味しいと思います
  たまごは冷蔵庫から出してすぐのは温度が低いので1?2分長めにゆでます



  1. 2005/11/05(土) 23:42:52|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏牛蒡

圧力鍋応用編


鶏牛蒡 材料:
  牛蒡・・・1本
  鶏モモ肉・1枚
  水・・・・2/3カップ
  醤油・・・大さじ3
  酒・・・・大さじ2
  味醂・・・大さじ2
  砂糖・・・大さじ2



作り方:
1、鶏モモ肉は小さめに切る。
2、牛蒡は泥をたわしで洗って乱切りにして水に漬け2?3度水を換えてあくを抜く
3、全部の材料をラゴスティーナに入れ、蓋をする。
4、中火にかけ蒸気が上がったら火を弱めて5分。
5、火を止め圧力を抜いて完全に圧力が抜けたら蓋を開け鍋返し。
6、5分程煮詰めて出来上がり。



ラゴスティーナはイタリア製圧力鍋で写真右上のモノです。
蓋が内側に閉まるのが特徴で、ルールを守れば安全に使用できます。
たったの5分でごぼうを柔らかく煮る事ができます。


  1. 2005/11/05(土) 00:31:25|
  2. 常備菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどうのフラン

焼いて作るケーキ。巨峰を入れてフラン型で焼きました


ぶどうのフラン 材料
  葡萄・・・・・巨峰300g
  ダークラム・・大さじ1
  薄力粉・・・・・・・・100g
  ベーキングパウダー・・小匙1
  無塩バター・・・・・・60g
  砂糖・・・・・・・・・70g
  アーモンドパウダー・・40g
  卵・・・・・・・・・・2個
  生クリーム・・・・・・100ml
  レモンの汁・・・・・・小匙1
  レモンの皮・・・・・・適宜



作り方
  (1)ぶどうはよく洗い2つに切って種を取るラム酒をかけて暫らく放置
  (2)薄力粉とベーキングパウダーは振る
  (3)ボウルにバターを入れて滑らかに混ぜ、砂糖・アーモンドパウダーを加えてすり混ぜる
  (4)卵をときほぐし、2?3回に分けて(3)に混ぜる。ぶどうから出た汁、生クリームも加えて混ぜる
  (5)(4)にレモン汁を加えて、すりおろした皮も加え(2)の粉類を混ぜてバターを塗った型に入れて葡萄をちらし入れる。
  (6)170℃に予熱したオーブンで25?30分焼く
  (7)お好みで半立てにした生クリームを添えて召し上がれ。
オリジナルレシピは以下を参考にしました
あづみのの食卓12か月―野菜がおいしくて!旬のおかずだより


  1. 2005/11/03(木) 13:28:42|
  2. スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:かきたま・食いしん坊な主婦
無職の夫に主夫業をまかせ、大黒柱となって働く、料理が趣味の戦う中間管理職

カテゴリー

最近の記事

以前の記事

01 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

スポンサー

お風呂の愉しみネットストア
お風呂の愉しみネットストア


太陽油脂 通販サイト
約530g世界最小最軽量
VAIO Type U 登場!
vaio_type_u_120_60

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。